MENU

 夫のEDが原因での不満が高まってしまっていたために始めたのがパチンコですが、思いのほかハマりこんでしまったのでした。
パチンコ屋の騒音の中で、ひたすらパチンコ玉を打ってはリーチをかける、あの時のゾクゾクした気分がすっかりと私を変えてしまったかもしれません。
家庭内での欲求不満をパチンコで解消するようになって、気分的な部分は良くはなったのですが、依存症になってしまうと思いもよりませんでした。
カードローンにまで手を出してしまったし、本当に借金自国への転落始まっちゃったなって感じがしました。
お金にも困るようになっていた頃、女子高時代の幼馴染みとの再会は大きな転機を迎えることになっていきました。
彼女昔から太った体形をしていたし、顔が可愛いとか奇麗というわけでもない女の子だったんです。
それは今も変わりなくなんだけど、彼女も結婚して現在は専業主婦をしている人なのです。
そんな彼女がやたらと金回りがいいのが分りました。
さしぶりに再会して食事に誘われたんだけど、食事代も全部彼女が出してくれたのです。
よく見れば来ている服なんかもいいものだったし、ブランド物の財布なんかも持っちゃっててどうしたんだろうって思いました。
旦那さんはそんなにお金があるような感じではなかったので、本当に不思議だったのです。
食事をしながら懐かしい話や近況報告などをしているうちに、彼女の秘密が段々と分かってきたのでした。
なんと、インターネットを利用してお金持ちの男性と知り合って、肉体関係を持つことで毎月30万円も支払いを受けることに成功していると言うのです。
この金額を聞いた時は腰を抜かしてしまいそうになりました。
カードローンの事もあるし、さらに家庭内ではセックスが望めませんから性的な部分の興味というものも湧き上がってしまいました。
かなり太っている美人でもない幼馴染みが愛人募集をして、相手を探すことができるのだから私もパパ募集をしてもいいかもしれないと思ったのです。